ネット小説

【カクヨム】異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!

その昔、黒い砂漠ってMMOがあったんですよ。(もちろんPC版ね)
当時カルフェオンサーバーでトップの釣り師とトップの料理人が組んでギルド立ち上げたの懐かしいですね。
料理人トップと言っても異空間輸送(当時そう呼んでた)を使って超遠距離での木材箱貿易で軍資金集めてベリアの取引所でひたすら素材買って近くの家で料理しまくる。
そんな事をスマホからのリモートで仕事中にやるだけの簡単なお仕事でしたが。

よいまろ
ようするに生産職でも生きていけるゲーム最高!

ただ、どんなに頭つかって稼ぎまくっても、狩り豚のが稼げてしまうようになった砂漠実装手前頃には引退してしまいましたけどね。
ひたすら街での投資で金塊増やして資産ランキングの上位に入っていたけどただの狩り豚に追いつけなくて逃げ出しただけともいうが。

というわけでして、弓ロマン!骨最高!!!とか言ってるけど、実際は生産厨だったりするんですよね。
骨の自動化で素材なり軍資金あつめて自分は安全圏で日夜生産に勤しみ、戯れで作ったぶっ壊れ弓で格下乱獲でストレス発散みたいな事ができるVRMMOください。フルダイブの。

独断と偏見による評価

個人的にはいい感じに俺TUEEEE系として楽しく読めてますが、公式のコメントにもあるように生産系の作品を期待して開いた人には不評な様子。
実際生産あんまりしてないですからね。作者がどんなイメージで書き始めたのかよくわからないってのは思わなくもない。
生産をダシに、なろう系な作品にしたかったのかなと思ってしまうフシもないわけではない。

記載時点の読了ポイント
現在、440話ルルへのお土産まで読んだ状況で記載しています。

より詳しい感想、考察などは章別の考察記事をどうぞ!

異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!1章を読んで


ネトゲの生産厨が異世界転生して上位(トップ?)の生産ギルドの棟梁と出会う。
なんとも羨ましいスタートだと思う反面、こういった生産厨にフューチャーした作品って多くはないなと思う。
いくらか存在はしますがね。

異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!2章を読んで


ケルベロスとの遭遇から生還したジン。
生産スキルである錬成にチャレンジするも鍛冶の様な結果にはならなかった。
そして鍛冶もその結果にはムラがあり、なぜ上手く行かないのかと苦悩の日々。
そんな中、友人であるユウキがピンチと聞いて飛び出していく。そこで出会ったのは・・・。

異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!3章を読んで

【カクヨム】異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!~3章

【ネタバレ込】カクヨム、異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!の3章はどんなかんじ?キタキタキターーー!俺TUEEE主人公に必要なカマセ犬ジュマ先輩!!!え?まってジュマ先輩いいヤツやん!なんやねん!

異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!4章を読んで

【カクヨム】異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!~4章

【ネタバレ込】カクヨム、異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!の4章はどんなかんじ?スキルを獲得し、自身の能力の不安定さも克服したジン。見習いを卒業して鍛冶もし放題!?なんて都合がいい話があるわけもなく・・・・

ネット小説いろいろ読んでます

いろいろ読んでは感想を辛辣に思いのまま書いてるので、好みが合いそうな方はぜひ。

まとめ

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
酔麿呂

酔麿呂

極普通のお酒とゲームが好きでオシャレな雑貨に弱い元SE。趣味はAmazonでウィンドウショッピングすること。 SEと言いつつもDBAとして米国での就労経験があったり、人事・総務・財経とあらゆる部門の経験を持つ異色のフルスタック系エンジニアです。

© 2020 あずめでぃあ Powered by AFFINGER5