ネット小説

【カクヨム】異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!~2章

あの、これって生産系作品だったよね・・・(困惑)

異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!全体に関する感想はこちら

【カクヨム】異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!

【ネタバレ込】カクヨム、異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!ってどんな作品?

異世界転生して生産スキルのカンスト目指します!2章の感想

ケルベロスってこんなに序盤に登場して、しかも狩られていいようなモンスターだっけ(困惑)
そしてあっさりと終わって2章へ突入ってぇええええ?!って感じ。ソニンさんじゃないけどそんな感じ。

そして待ちに待った錬成タイム。読者としては少しばかり期待しますが、どうやら鍛冶みたく上手く行かない模様。
スキル効果10倍なので、スキル無しの場合はそもそも運ゲーということでしょうか。そうだよね。
でも普通スキルなかったらもっと違くない?イメージ力って某先導者さんみたいな事いわないでくれと思ったとか。

ちなみに先導者といえば、過去そう呼ばれた方がいたようで、どう考えても転生者なその存在は今後どういう風に物語に関わってくるのでしょうか。

ちなみにラストエッジを作ったのがエジルの知り合いだったりと先導者以外にも英雄達の時代というもう一つの時間軸も重要なファクターな様子。
悪魔事件によって王都の関わりもでてきて今後そのへんの歴史的ストーリーもあるのでしょうか。
歴史書を読むシーンがそのまま伏線(ミスリード含む)となってそうなので楽しみですね!

ネット小説いろいろ読んでます

いろいろ読んでは感想を辛辣に思いのまま書いてるので、好みが合いそうな方はぜひ。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
酔麿呂

酔麿呂

極普通のお酒とゲームが好きでオシャレな雑貨に弱い元SE。趣味はAmazonでウィンドウショッピングすること。 SEと言いつつもDBAとして米国での就労経験があったり、人事・総務・財経とあらゆる部門の経験を持つ異色のフルスタック系エンジニアです。

© 2020 あずめでぃあ