生活

【2020年版Amazonプライムのすべて】初の価格改定!それでもお得なAmazonプライム全19特典まとめ!

これから長文の記事を書きます。
ですが、真っ先に結論だけ言っておきます。Amazonプライムは1000円の値上げがあろうと関係ありません。お得です!
交通費・家賃を除く出費の9割はAmazonだと断言できるレベルの重度のAmazonユーザである私が言うのだから間違いないですね!

2019.04.29 Amazonギフト券に関する特典を追加しました。

Amazonプライムサービス開始から11年。初の値上げへ

Amazonプライムの年会費が3900円から4900円と1000円アップが発表された。
サービス開始当時はお急ぎ便だけだったけど、11年もの間に多量のサービスが追加され、日々お得に進化していく最強のサービスでした。
しかし、そんな1000円の値上げなど関係ありません。
数学と聞いて嫌な思い出がある人も少しだけお付き合いください。3900円と値上げ前のAmazonプライムの価値がa+1000とすると、値上げ後の価値はaとなります。aは自然数でありプラスの値であることから、以前と比べると少しお得感が減るのは確かですが、圧倒的アドを得られるAmazonプライムはお得と言えます。
とはいえ、簡単な文章でいろいろ言ってもAmazonプライムの素晴らしさは伝わらないとおもうので、改めてAmazonプライムの全特典を整理していきます。

Amazonプライムのすべて!

2019.04.19時点でAmazonプライムに加入することで得られる特典をすべてまとめました!
これを見るだけでAmazonプライムのすべてがわかるので、なんとなく加入している人も、価格改定でやめようかなと迷ってる人も、入ってみようか迷ってる人もぜひぜひ読んでみてください。

配送特典!


Amazonプライムといったらまずはコレでしょう!
記念スべき最初のサービスにして最も重要かもしれないPrimeDelivery!
対象商品の配送料が無料になるという積もり積もると大変オトクになるサービスです。
そしてこの対象商品というのが、あのprimeマークがついた商品になります。

このマーク、皆さんも見覚えがあると思います。
Amazonの商品を語るにおいて結構大事なのでこの機会に覚えておきましょう!

ちなみに、このPrime Delivery送料無料と簡単に書きましたが、詳しく書くと8つの特典の集合体なんです!

  • 当日お急ぎ便
  • お急ぎ便
  • マーケットプレイスお急ぎ便
  • お届け日時指定便
  • 1時間配送
  • 発売日・発売日前日お届け
  • 通常配送料無料
  • 特別取扱商品の手数料無料

むむむ?見慣れない言葉もありますね。
安心してください。Prime会員になれば覚える必要はありません。
だってこの8つすべてが0円なんですか!

参考までにそれぞれの通常料金がいくらか見てみましょう!

通常配送料 2000円未満の注文 400円
特別扱い商品手数料 商品に依存
当日お急ぎ便 本州・四国600円(他640円)
お急ぎ便 本州・四国500円(他600円)
マーケットプレイスお急ぎ便 463円
お届け日時指定便 本州・四国500円(他540円)
発売日・発売日前日お届け対象商品お急ぎ便 360円

1回の価格としてはそこまで大きな物ではないですが、ネットショップや通販を頻繁に利用する人にとって、この積み重ねは大きいですよね。
通常配送で2000円を超えるように毎回調整できればいいですが、単価が安い物を買う際とか余計なものを注文する必要があったり…。
また社会人にとって平日受け取りができない場合のが多いので、やはり日時指定をせざるを得ないと考えると年10回使ったら元が取れる計算になりますね。
Amazonを今でも年数回使う人はぜひAmazonプライムをおすすめします。加入することでふとした買い物もAmazonですることになり、気づけば年10回なんて簡単につかってしまうからです。

会員先行タイムセール

Amazonにはおとくなタイムセールを行うことがあるのはご存知だと思います。
しかしこのタイムセールは数量限定で早いもの勝ちのためなかなか買うことができませんよね。
そこでプライム会員です!なんと、一般会員よりも30分早く購入することが可能です。
そのため、いっきに購入できる確率があがります!

Prime Video



もはやAmazonプライムと言えばプライム・ビデオと言っても過言ではないほどにAmazonPrimeの代名詞として有名になりましたね。
その配信数はおよそ30,000!それをPC・スマホでいつでもどこでも視聴することが出来ます。

2019.04.10時点で視聴可能な作品は約72,000作品!

見たい作品から知らない作品、さらには見たくない作品までよりどりみどりですね!
これがプライム会員になるとおまけでついてくるのですから本当にお得です。
旧作1本100円で何本もレンタルするのであれば、プライム会員になることをおすすめします。
ただ、もちろん欠点もあります。それはVOD専門の各サービスには劣るということ。
プライム会員のおまけでついてくるサービスなので、VOD専門サービスと比べてしまうのはどうかなと思わなくはないですが、逆に言えば専門のサービスに近い品質がプライム会員の特典としておまけでついてくるのですからやっぱりAmazonプライムはお得ですね!

Prime Music


Prime musicとは100万曲もの楽曲が聴き放題の会員特典です。
こちらもPrimeVideoと同じで、専門の音楽配信サービスには劣ります。
しかし、音楽視聴サービスとしては充実しており、Amazonで購入した楽曲・Prime Music対応の楽曲を一緒にしてプレイリストが作成可能。
Prime Musicに対応していない楽曲だけ購入し、一緒に聞くことが可能です。素敵ですね!

また、追加料金が必要とはなりますが、Prime Musicを限定解除し、unlimited(後述)へ登録することで、対象楽曲数は爆発的に増えます。

Amazon music unlimited



実はAmazon music unlimitedもAmazonプライム会員ならお得に利用できちゃうんです!
月額料金980円のAmazon music unlimitedですが、プライム会員なら月額料金780円で利用できちゃうんです!
およそ2割引ととってもお得!

で・す・が!!!!もちろんこれだけじゃありません。
なんと、プライム会員なら10ヶ月分の料金で1年間利用できるお得な年契約も使えるんです!
1年使うと980円×12で11,760円かかる所が、7,800円になり、3960円もお得になります!
そしてこの3,960円というのは、Amazonプライム会員の値上がり前年会費よりも高いので、価格改定前の料金であれば、Amazon music unlimitedを使う人が全員Amazonプライム会員でないとおかしいみたいな事を言われていたことにも納得です。

Prime Reading

Prime Readingと聞いても知らない人は知らないかもしれませんね。
こちらは雑誌や漫画など多数の本を無制限に読むことができるサービスです。
絵本・児童書から小説・ビジネス・経済まで幅広く制限なく読むことが出来ます。

より多くのタイトルを読む場合はKindle unlimitedへグレードアップ!月額980円でもーっと読み放題!

Prime Photo

プライム・フォトは知らない人が比較的多い気がします。
Amazonプライムの中でも比較的必要な人が少ないサービスかなと思います。
プライム・フォトは写真専用のクラウドストレージで、プライム会員なら無制限で保存が可能です。
AndroidユーザはGoogleDrive/iCloud共に容量制限がありますから、プライム会員はこちらを使うと画像の管理も楽になっていいですね!

もちろんクラウドサービスなのでPCやスマホ関係なく写真を共有可能です。

Prime now

首都圏にお住まいの方以外には馴染みのない名前かもしれませんが、これもとっても便利ナービスです。
簡単に言えば、注文後1時間以内に商品を届けてくれるサービスです!
対象地域は郵便番号から調べることも可能です。ちなみに私の地域はもちろん対応してません。
これのためだけに東京に住みたいと思うことがなかったりあったり。
Prime nowの詳細はこちら!

Amazon Dash button

もうこれは有名ですよね!YouTuberがコーラのDash buttonを家中に設置し、大量に届くなどといった動画を出したことで話題になりました。
消耗品を使う場所に設置しておくことで、「あ、なくなりそう」そう思った瞬間に買うことが可能です。
ただ、私の場合は消耗品はほとんど定期お届け便で買っているのであまりお世話になってませんが・・・笑

事前に予測して定期お届けするセンスのある人はそちらで、そういうのが苦手な人はdashボタンをおすすめします!

Amazonパントリー


Amazonでカップ麺を唯一単品買いする方法です!1つの箱に欲しい商品を詰め込み発送してくれサービスです。
そのためAmazon名物でもあるあの無駄な梱包がありません。
手数料がとしてちょっとかかりますが、指定商品の中からいくつか購入することで300円引きとなるため、パントリー価格(安い!)とあわせて最終的にはお得になります。
お菓子、カップ麺といったAmazonでは個包装単位で取り扱っていない物も1個から購入できるので、いろんな物を1つずつといった買い方も可能!

お酒もあるよ!

Amazonフレッシュ



その名の通り、フレッシュな生鮮食品や日用品をいつでも届けてくれるサービスです。
(Amazonプライム会員限定のサービスですが、別途月額500円かかります)
30日間の無料期間あり!

生鮮食品を扱うので品質管理が気になりますよね。
普段自分でスーパーに行き購入するときも夏場なんかは氷を使ったり、保冷効果のあるエコバックを利用したりとすると思います。
そんな中「配送する」となると鮮度なんかも気になりますし、そのまま食べられる物もあるので食中毒なんかも気になる所です。
もちろん世界の大企業Amazonがそこを気にしないわけがありません。徹底した品質管理のもと配送を行っています。
とはいえ「やってます!完璧です!」と言われただけでは信じる事もできませんよね。
少しだけですが、Amazonフレッシュにおける品質管理をご紹介します。

Amazon独自の食品管理体制

Amazonの徹底した管理基準の元、取引先の生産・加工現場の食品安全衛生を厳しくチェックしています。

人の目による徹底した検品体制

入荷・保管・出荷すべての工程で人の目によるチェックをしています。
普段からAmazonの検品は厳しめと言われますが、Amazonフレッシュはより厳しいチェック体制となっています。
機械による判定の難しい見た目によるチェックも行われているようです。

最新技術を駆使した徹底した温度管理

新鮮な商品の品質を保持するため、商品ごとに最適な温度管理がされる様徹底しています。
エリア毎に違う温度・湿度設定がされ、商品ごとに適したエリアで保存されています。

設備の規模からしてもAmazonフレッシュが大都市圏でのみ対象のサービスというのも納得ですね。
投資コスト回収するのめちゃくちゃ大変そうですし・・・。ただ、それだけ品質管理に力を入れているという証拠でもあるので、われわれ利用者としては安心感が違いますね!

Amazonフレッシュ専用パッケージで配送中の鮮度も徹底した鮮度管理

保管中の品質管理はわかりました。しかし、気になるのは配送中。どれだけ保管時が徹底されていても日本のめちゃくちゃ暑い夏に車に乗せて移動・・・なんて考えるとそれだけでも不安ですよね。
しかしそこも徹底されています。温度管理可能な専用車の利用はもちろんの事、Amazonフレッシュ専用のパッケージを用意。
配送中の品質低下を限界まで抑えています。

どうですか?
これだけお金も手間もかけ、徹底した品質管理のもと提供していると考えると不安なんてなくなりますよね。
もしかしたら自分でスーパーから持ち帰るより安全な次代がくるかもしれません。

Amazonファミリー



お子さんがいる方必見!
おむつやおしりふきが常時15%オフととってもお得!
またお子さんの誕生日を登録しておくことでお得なクーポンももらうことができます。

Twitch Prime

Twitch Primeとはアメリカの動画配信サービスで、Twitchが提供するTwitch Primeと連携する事が出来ます。
Twitch Primeでは、毎月無料のゲームや広告なしのTwitch、Twitch Channelの購読をする事が出来ます。
ただし、30日間の無料期間が終わると、月額400円の追加料金が必要ですので注意ですね

Kindleオーナーライブラリー

KindleとはAmazonの提供する書籍サービスの名前です。
なんとAmazonプライム会員となると、毎月1冊。Kindleで販売している書籍を1冊読むことできます。もちろん無料で。

紙媒体の本に固執しない方ならとても魅力的なサービスですね。1冊2000円近い本なども無料で読むことが出来るので、とても素晴らしいサービス可と思います。

プライム・ワードローブ

プライム・ワードローブとは商品を試着してから購入可能なサービスで、最低2品、最大6品までを商品到着後最大7日間試着可能なサービスです。
色違いやサイズ違いを一度に取り寄せて試してみることが可能です。
服の通販による一番の問題点を解消するサービスでとても人気ですね。
しかもこのプライム・ワードローブ、Amazonプライム会員なら無料でついてくるというのだから驚きです。

Prime pets(プライムペット)

こちらも知らない人が多いAmazonのプライム会員特典サービスで、ペット情報を登録しておくだけで、対象商品が常に10%割引になったり、登録したペットに関するお得情報が届くようになります。
ペットのおもちゃやフードなど消耗品を普段から購入する人は、それをAmazonに置き換えるだけでAmazonプライムの年会費を回収できるかもしれません。
そして、Amazonプライムにはその他にもたくさんのサービスがあるので、そのお得さは計り知れません。

Wickedly prime

(独断と偏見で選ぶ)最も知名度の低いAmazonプライム会員特典堂々第1位がこちら、Wickedlyプライム。
一言でいいますと、Amazonの食品ブランドです。そのコピーは「食への探究心を刺激する、Food Loverのためのワンランク上のブランド」
Amazonプライム会員のみ購入可能な食品ブランドで、高すぎるというものではないが「安くもない」しかしその分味は保証するといった感じでしょうか。
かく言う私も実は利用したことがないどころか、存在も知らずだったのです。ほんとこういうサービス多くないですかねAmazonさん。

今度このブランドの食品を実際に食べてみてレポートしてみたいと思います!

Amazon Master card

最後に紹介するのは特典とは少し違いますが、Amazonが三井住友カードと提携して提供しているクレジットカードです。
クラシックとゴールドの2つがあり、クラシックは年会費無料ですが、ゴールドは年10800円の年会費がかかります。
このクレジットカードについてはめちゃくちゃ多くの人が解説しているので省略しますが、
今回4900円にAmazonプライム会員の年会費が改定された事により、Amazonクレカの取り巻く環境が少し変わりました。
年会費は最大4320円まで割引が可能で、Amazonゴールドカードには特典としてAmazonプライム会員が付帯しますから、年額420円でゴールドカードを所持することが可能でした。
しかし、Amazonプライム会員の価格改定があり、4900円となると話が変わってきます。
そう、カードの年会費とAmazonプライム会員の年会費が逆転したことにより、580円のアドがAmazonプライム会員には発生します!
そのため、Amazonプライム会員となるのなら、Amazonゴールドカードを所持したほうが良いということになるのです。

Amazonゴールドカードなら、日常の買い物で最大1.5%お得にAmazonポイントがもらえますし、不定期に開催されるタイムセールでは8.5%~10%もの膨大な還元率でAmazonを利用できます。
Amazon MasterCardについて愛を持って少しだけお話をさせていただきました。
[clink url="https://az-master.jp/life/834/"]

Amazonギフト券


Amazonギフト券を自分のために購入できる。チャージ(及びオートチャージ)機能はご存知でしょうか。
この方法でAmazonギフト券を購入すると、購入金額に対して0.5~2.0%のAmazonPointがおまけでもらえます。
Amazonプライム会員ならこのおまけが無条件で0.5%上乗せされます!そのため、最大2.5%のAmazonポイントが付与されることになるのです。

Amazonギフト券に関する詳しい情報はこちら!
[clink url="https://az-master.jp/life/556/"]

まとめ

どうですか?これらすべてのサービスを使いこなせる人はかなり少ないと思います。
無理してAmazonプライム関連サービスをすべて使いこなすとペットを飼う事によるコスト増や趣味にあわないVODサービスの利用、読書サービスの利用などなど。
しかし、自分に合うサービスだけを利用してもその活用の度合いによっても十分コストパフォーマンスのよいサービスだと思います。
また、Amazonという世界的大企業のサービスという点をとってみても今後このAmazonプライムのサービスは拡大していく事が容易に想像できますから、やはり利用して損はないと思います。

最後に、かなり個人的な"予想"ですが、このタイミングでの価格改定は「新規プライムサービス」が今後発表されるのではないかと考えています。
サービスの発表と同時にネガティブな価格改定の話をしてしまうと、新規サービスの初動にも影響がでるでしょうからね。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
酔麿呂

酔麿呂

極普通のお酒とゲームが好きでオシャレな雑貨に弱い元SE。趣味はAmazonでウィンドウショッピングすること。 SEと言いつつもDBAとして米国での就労経験があったり、人事・総務・財経とあらゆる部門の経験を持つ異色のフルスタック系エンジニアです。

© 2021 あずめでぃあ