ネット小説

【なろう小説】ヘルモード~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~

転生系ハイファンタジー。
必要経験値が100倍のヘルモード、そのかわりにポテンシャルが最高の魔王よりも強くなれる職業、召喚士。
誰も選んだことのないその職業を選び、異世界へと転生する事となった主人公アレンこと山田健一が成長とともに、ヘルモードの意味を紐解いていく。

一応記載しておきますが、ネタバレ含みます。

独断と偏見による評価

成長と共に広がる世界、いい感じに置いていかれる読者。
ファンタジー好き、MMORPG好きにはここちよい作品。

記載時点の読了ポイント
現在、115話野良募集①まで読んだ状況で記載しています。

より詳しい感想、考察などは章別の考察記事をどうぞ!

ヘルモード1章を読んで


1章は幼少期。胎児に転生した健一が世界について知っていく、ゲーマーとしての知識を元に世界を理解していく様が描かれるが、よくも悪くも"開拓村"という世界だ。得られる情報というものはとても少ない。
男爵が街に来る。剣聖の存在が世界を大きく動かすように見えるのもまた見えている"世界"が小さいゆえだろう。
読み終わった後だからこそわかる事が多くてとても期待ができる。

ヘルモード2章を読んで


何度でも言うけど、お嬢様誘拐の話はいらなかったよまじで。なんていうかそういう話書くのきっと得意ではないんだろうなと感じる。好みの問題はあるんだろうけど、圧倒的に読むのが辛い時期だった、つまらなくて。とはいえ、読み切ってしまえばまた更新をまだかまだかと待つ3章に続くのだが……。

ネット小説いろいろ読んでます

いろいろ読んでは感想を辛辣に思いのまま書いてるので、好みが合いそうな方はぜひ。

まとめ

昨年の投稿開始から順調にランキングを伸ばし、一月ほどで日間1位を獲得したのは個人的には半ば必然。
なろう小説あるあるである、言い回し、表現の繰り返し(頻出する僥倖とか、締めかたがだいたい一緒とかetc)が少なく、文章は良くも悪くも気にならない。さらさらーっと読めてしまうわりに、内容は結構考えられていて軽く読み流すと後で伏線の確認に読み直したくなることも。
主人公アレンの一人称視点での描写が上手く、ほどよく読者を置いていく世界設定等。口説くもなく、薄くもなくといい感じ。
第2章のグランヴェル男爵家従僕編の最後の方、誘拐~奪還の話はいるんか・・・?って気持ち。ただ、採掘権をどう手放すかは結構だいじな事(金ありすぎて学園編ヌルゲーとか)なのでまぁナシとは思わないけどああいった描写はあまり得意ではないのかな?と愚考。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© あずめでぃあ , 2020 All Rights Reserved.