ネット小説

【なろう小説】ヘルモード~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~2章

2020年2月16日

やっぱり貴族関係のネタは好きじゃないんだなって思いましたまる

ヘルモード全体に関する感想はこちら

【なろう小説】ヘルモード~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~

なろう小説、ヘルモード~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~を読んだぞ!

ヘルモード2章の感想

よいまろ
毎日更新って素敵!

それに尽きる。ただ、追いついて毎日1話ずつ読むせいで、2章は長く感じてしまった。
前半はあまり貴族っぽくもなくて読んでいたけど、最後の誘拐シナリオはいらなくねーかなって思って読んでた。

前半の休みに狩りに行く話の時点で戦闘力が明確に描写されることが予想できていて、女王鎧蟻討伐の時点で対人戦闘描写がくるなーって思っていた。
最初はクレナを男爵が呼びつけて稽古がてら勉強してーっというシナリオかと思ったが、突如誘拐の話になってが驚きとがっかりだった。
採掘権を~と話が進んでいく中で、「なるほどこの方法で利権を手放すのか」と納得したので、採掘権を手放すためにお嬢様は誘拐されることになったんやなとひとり納得した。

相手側の刺客が方角ではなく、足跡系の追跡能力だからーってのがまたちょっと笑った。
たしかに"ファンタジー脳"だとその二択になるんだろうけど、ゲーム脳だと"その二択はありえない"って思ってしまう。ゲームだと情報量が膨大になってしまうから、過去の行動をすべてログにしなきゃならない"足跡が追える"なんて追跡能力はまず実装されないんだよなぁ……。と思ってしまうあたりがまた悲しい性。

ただ、あまり召喚士らしくないなーと思ってしまう。3章ではついに学園へと舞台が移る。才能持ちがあつまる学園では召喚士という才能を生かした活躍を期待したい。

ネット小説いろいろ読んでます

いろいろ読んでは感想を辛辣に思いのまま書いてるので、好みが合いそうな方はぜひ。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© あずめでぃあ , 2020 All Rights Reserved.