ネット小説

【なろう小説】ヘルモード~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~1章

やりこみゲームってそれだけでなんていうか楽しいですよね。
「やり込める フリーゲーム」なんて検索ワードでさんざんぐぐったのは懐かしい思い出。

ヘルモード全体に関する感想はこちら

【なろう小説】ヘルモード~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~

なろう小説、ヘルモード~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~を読んだぞ!

ヘルモード1章の感想

はじめてみつけたのはちょうど1章が完結するかどうかのあたりでした。
30話ぐらいだろうか、勢いでロダンがボア狩りに復帰するあたりまで読んだのを覚えている。

正直な事を言ってしまえば、ゲームで先頭を走るために必要なものとはかけ離れている

でもだからこそやりこみ好きであって廃ゲーマーではないのだろう。
設定厨だからこそ細かいところまで知ってるし掘り返すのと一緒で詳しい人がじゃあトップランカーなのかといえばそうではないとか。
だからこそ、クレナという剣聖が謎でわからない。自分だけヘルモードという設定があるから差別化というか別次元なのはわかるんだけどね。

あとは狩り効率の話がでると、浅いリアルな狩猟の知識と、ゲーマーとしての効率の視点があわさって最強にみえるブロントさんが現れる。

幼少期の話も40話ぐらいであっさり進んでいくのもGood。
合間合間に苦行が挟まっていて、物語が進む間にさくっと数万回の試行回数が消化されていくのもまた珍しいテイストを感じた。
ただこの先学園の話が出てきて今後濃く短い時間がやってくるとなると、どういう描写になるのか、強くなるのに必然的に時間が必要となるアレンがどう描写されるのか楽しみですね。

とはいえ学園の流れの前に男爵家の従僕としてはたらくことになる2章がたのしみです。

ネット小説いろいろ読んでます

いろいろ読んでは感想を辛辣に思いのまま書いてるので、好みが合いそうな方はぜひ。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
酔麿呂

酔麿呂

極普通のお酒とゲームが好きでオシャレな雑貨に弱い元SE。趣味はAmazonでウィンドウショッピングすること。 SEと言いつつもDBAとして米国での就労経験があったり、人事・総務・財経とあらゆる部門の経験を持つ異色のフルスタック系エンジニアです。

© 2020 あずめでぃあ Powered by AFFINGER5