ネット小説

【なろう小説】冰剣の魔術師が世界を統べる2章

2020年2月27日

資源宣言(マテリアルディクレイ) カースコード
構築(コンストラクト) スケルトン
展開(プログレス) サモン
発現(エグゼキュート) サモンスケルトン

はやく延々俺の言う通り働くスケルトンをください。ください。

冰剣の魔術師が世界を統べる全体に関する感想はこちら

【なろう小説】冰剣の魔術師が世界を統べる

なろう小説、冰剣の魔術師が世界を統べる〜世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する〜を読んだぞ!

冰剣の魔術師2章の感想

さて冰剣の2章はなんといっても魔術剣士競技大会!バトルで勝利してイェイ!のアレだ。
どう考えてもレイが参加することになって素地だけで圧勝みたいな展開を考えたけど早すぎるの一言で冷静になった。
そうだ、たった20数話。その段階で俺TUEEEEはじめても面白みがない。
というわけで、私は応援するわけですよ。

よいまろ
アメリア女史がんばえー!

驚くことに、筋肉集団と同じことをやっていた自分のお腹はぷよってるけどな。HAHAHAHA
そんなわけで修行シーンをたのしみつつ、大会当日をモブキャラのように楽しみに待った私。
しかし、そんな私を大会当日に待ち受けていたものは・・・・

よいまろ
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ

俺は冰剣の魔術師を読んでいたと思ったらいつのまにか美少女主人公の日常系作品を読んでいた。
な、何を言っているかわかねーと思うが、俺も何が置きたのかわからなかった。
頭がどうにかなりそうだった、催眠術とか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……。

というわけでリリィーの存在はただただ驚きだった。
まさかの女装ネタのぶっこみ。作中のキャラクターが驚くのとは違うベクトルで驚いた。

ちなみに私自信は日常系は好まない(だいたい読まずに飛ばす)のだが、女装回とはいえ未だに飛ばしたことはない。
これは3章以降も同様である。
※ちなみに3章前の夏休み編てきなのは全部飛ばしたけどな!

ネット小説いろいろ読んでます

いろいろ読んでは感想を辛辣に思いのまま書いてるので、好みが合いそうな方はぜひ。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© あずめでぃあ , 2020 All Rights Reserved.