生活

【宣言】ありていに言ってデブなので痩せます。【アラサーダイエット】

2020年3月8日

引きこもりでお酒が好きで料理が好きの偏食アラサー
そこから導き出される物は。

よいまろ
デブ

身長164cm、体重・・・・

ざっくり解説するとデブ!BMIでは26ちょっと無いぐらい。
アメリカなら普通体系※ですが、日本というかアメリカ以外ではガッツリ肥満ですね。

あ、でも体重70Kgの大台には乗ったことないですよ!


昔書いたこの記事のときですら、69.8Kgぐらいでした。アメリカ出張にて暴飲暴食してこれですからね!そうそう超えないっすよ70なんて!
(と思ってる時期がありました。会社帰りに飲み屋に直行する日々はアメリカ出張よりお腹にたまります。)

スクワット漬けの日々再び

ダイエットといえばスクワット。
スクワットするだけで、ズボンにお肉が乗る状態は解決できます。よほど浮き輪が進化してない場合にかぎりますが・・・。

というわけでスクワット10回3SETを毎晩こなします。
たまに同居の彼女(xxkg)を背負ってやります。

だいたい今の体だと5kgぐらいはこれだけで減るわけだから驚き。

今回のダイエット目標とメニュー

今回は6月末という期限があります。いろいろとアレな理由なので割愛しますが、お酒の勢いとだけ。
目指すは体重58KgBMIで言う所の標準体重よりちょっと少ない数字です。
ただ痩せるだけなら簡単なんですよね。体重減らせばいいだけだから食事量減らして適度にスクワットなりしたら余裕です。体重にして10kg減らすだけですし。4ヶ月弱あるんだから出来ない理由がない。
しかし今回は腹筋を割るという命令が別途あります。これが厄介。私、有酸素運動クソクソ嫌いなんですよね。しんどいし時間使うし。でも贅肉を落とすためには絶対的に必要なのでやるしかない。

筋トレメニューとか

主なメニューはスクワット!これは必須。短時間で効果があり、その上それなりに楽。
あとは食事を意識するぐらいでしょうか。贅肉を落とすので有酸素運動も取り入れたいと思いますが、正直苦手なのでおいおい。

スクワット

基本は10回3SETですが、某ブートキャンプ隊長さんの「ワンモアセッッ」よろしく、10回までは準備運動。だいたい+3~5回。
きつい!むり!からのもう3回!が筋トレの基本だと思ってます。個人的に。

レッグレイズ

腹筋を割らなきゃならないので、腹筋を鍛える種目も入れました。
以前は痩せることが目的だったのでスクワットと有酸素(タバタ)でしたから少しだけ増えた感じです。

タバタ式トレーニング

所謂HIIT(High-Intensity Interval Training)高強度インターバルトレーニングです。
HIITの中でも世界的に有名なのがこのタバタ式トレーニング。オリンピック選手などプロのアスリートが持久力強化のために行っているトレーニング様式です。
何が面白いって「タバタ」そう。「田端」です。考案者は日本人なのですが、日本よりも海外での実績が多く。トレーニーにこの方法が降りてきたのは海外からとも言われています。

よいまろ
そんな話はどうでもよくて

・腿上げ
・スケーターズランジ
・ジャンピングランジ
・スクワット
この4種目で8SET行います。

食事

少し以外かもしれませんが、我が家(といっても籍はまだ入れてないですが・・・)のキッチンは彼女ではなく私の領域です。
極稀にお願いしたりもしますが、基本的に料理は私がします。たまーに一緒に立ったりもしますが。
なのでダイエット飯も自由自在!といいたい。だがね私、偏食なんですよ。

よいまろ
カツ丼とカルボナーラがあれば一生食事に困らない

なんなら1日3食カツ丼でも余裕。
良く「好きなものでも飽きる」という人がいますが、食事は娯楽じゃなくて生命活動という認識なので、不味くなければぶっちゃけなんでもいい。そのまずいと思うものが人の10倍とか100倍とか多いんですけどね。
茹でる・煮るといった肉の調理法が無理。海産物はほぼ無理、山の幸もほぼ無理、野菜・・・キャベツ白菜きゅうりぐらいしか無理。

よいまろ
ね、私の偏食っぷりわかるでしょ?

食べられないダイエット飯(食材)の数々

メカブ → 論外
ブロッコリー → 絶対ムリ
納豆 → 近くで他の人が食べるのも無理、スーパーで見かけるだけで嫌悪
魚 → 生鮮食品コーナーの魚の一角は立ち入るだけで吐き気する(生物の匂い×)
きのこ類 → 唯一しいたけが食べられるけど、天ぷらとか茶碗蒸しに入れないとしんどい
ほうれんそう → 無理

ダイエット時にオススメされる食材はほとんど無理です。笑う。

私のダイエット食材

そんなこんなで、基本的に食べられない物ばかりなんですよね。
ダイエット(健康を意識した)食材といえば「ま・ご・た・ち・わ・や・さ・し・い」で有名?ですね。
豆・ごま・たまご・乳製品・わかめ(海苔)・野菜・魚・しいたけ(きのこ類)・芋類の頭文字です。
これを超偏食よいまろ流にするとこうなります。
※比較的流通が多く価格的にも入手しやすい物を列挙してます。

ま:豆類

大豆。乾燥前の枝豆が理想。
しかし、よいまろ流は「大豆ミート」です。ひき肉タイプをもちいて炊き込みご飯や、ハンバーグ、肉詰めなどに利用します。
ブロックタイプなどは豆の匂いや味が強く、加工するのが難しいですが、ひき肉タイプは茹でたあとしっかり水洗いしてかるく炒ると水分と一緒に豆臭さも飛びます。

ご:ごま

セサミ!主にサラダにふりかける白ごまが主流。
我が家では春雨サラダに振りかけることが多いです。
塩もみした千切りキャベツに醤油・酢・砂糖・マヨネーズを加えて白ごまをふりかけて食べるとか。

マヨネーズと砂糖が少し厄介だが。

た:たまご

我が国日本が誇る数少ない自給率100%超え食品。栄養価も抱負!醤油と同じく自給率100%のお米と合わせて完全食になる!最強TKG!
卵焼きにしてお弁当にいれてもよし、野菜と一緒に炒めてもよし。
茹でてそのまま食べてよしの最強食。カロリーは高めだけどね。

ち:乳製品

摂取しやすいカルシウムと蛋白源。毎日200ccぐらい牛乳のみたい。
乳糖を分解できない体質の人はHOTで飲むとGOOD

わ:わかめ(海苔・海藻)

鬼門其の一。
わかめとか海産物っすよ????ナメてんの?いや口にいれたくないし舐めてないです舐めたくもないです。
大多数の日本人なら味噌汁でクリアな低難易度ハードル。しかし味噌汁基本すきじゃないんですよね。
というわけで海苔ですよ!TKGと一緒でもOK!白米と一緒でもGooD最高ですね!海苔なら余裕余裕!
デイダラボッチGOOOJOB!ナイス海苔!(伝われ!)

や:野菜

鬼門其の二。いや、正直これが最初の鬼門。其の二だけど。
キャベツ・白菜の2つを年中食べたら許されるかな?夏場はきゅうりも良いね。
レタスもありかも。手でちぎるだけだしね!

ちなみに少食の人にはキャベツはおすすめできません。他のものがたべられなくて栄養が偏ります。

さ:魚

鬼門というかもはや壁。ベルリン。はやくぶっ壊してほしい。
魚とかそもそも食べられるものがないんすよね。基本的に。
唯一さばの味噌煮とかたべられなくもないけど、普通の人の可食部を100だとすると自分の場合は20か30ぐらい。皮はいうまでもなく無理。皮に近い茶色?になった身の部分も食べれない。骨に近い所も無理。白身でも中央の部分だけ。
もうほんとゴミだとおもうわ。なのでちくわとシーチキンあたりを海産物として摂取しますね。
サプリメントでEPA取るから許してほしい。控えめに言ってマジで。

し:しいたけ(きのこ類)

しいたけなら煮物にしたり焼いたり天ぷらにしてもいいですね!
多分焼くか煮物ですが。天ぷらはお店で食べたいよね。味ぜんっぜん違うし。
あとあと名古屋にめちゃめちゃリーズナブルに楽しめる高級店みたいな天ぷら屋さんあるからね。

い:芋類

大正義じゃがいも!みんな大好きじゃがいも!ポテトいずゴッドオブゴッド!
ちなみにフライドポテトはシューストリングが一番好きです。
北海道にいったらジンギスカンよりも海産物よりもポテトたべます!じゃがいもたべます!あととうもろこし!!!!!

有酸素運動をしろ!

筋肉をつけても贅肉は消えない。
贅肉はやはり有酸素運動しないと消えていかないんスよね。内蔵脂肪は燃焼しやすいので筋トレしてくだけできえるけども。皮下脂肪はやはり強敵。

私のお腹はTANITAさんの体組成計的に7.5~8.0レベルの内蔵脂肪がある模様。ちょっと前?まで上限の9.0だったけど
筋トレしつつ食事改善しつつタバタさんするしかないのは自明。

まとめ

記事の最後にまとめって絶対書いてるけど、たまに思うんですよね。別の見出しでそれっぽいことすでに書いてるみたいな事。
ちなみに69Kgスタートぐらいでダイエット始めました。実は過去形です。開始は2019年末。実際の開始は2020年にはいってからぐらい。
なんといってもお弁当男子になりましたからね。作り置きした料理をお弁当箱につめたり冷食いれたりでレベルはまぁ高くはないけども。
という感じで愛妻弁当ならぬ愛(?)夫弁当で彼女も会社に持っていっています。

料理は好きだけどレパートリーはかなり少ない(元々カルボナーラしか作らないと言っても過言じゃないマンだった)
本文中にも書きましたが「まごたちわやさしい」を元に美味しいヘルシーなあダイエット料理に挑んでいきます!

あと2年ちょいまえ?に買ったSIXPADを久しぶりに使い始めました
腹筋がぐぬぅあああってなりますね。こちらはこちらでそのうちレポします。
そう言えば昔はチアシードなんかも摂取してましたね…懐かしい。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© あずめでぃあ , 2020 All Rights Reserved.