ポケモン

【ポケモン剣盾】失敗談から学ぶ乱数調整での注意点

色違いをガンガン捕まえている人を見て、「私も国際孵化だけでなく乱数調整をしよう!」とトライ。
見事立ち直るのに数日はいる失敗をしまくったのでどうぞ反面教師にしてください。
「なんでそんな間違いするの?」「あんな簡単なの間違えないし」という方には何のメリットもない失敗談の記事なのでスルーしてください。
本当に「乱数調整」の「ら」の字もわからない人間がトライした結果だということを踏まえてお読みください。

乱数調整とは

こちらの記事で詳しく紹介しています。
正直こちらを読めばほぼミスなくできるのではないでしょうか。(本末転倒)
ただし、よくわからずなんとなーくでやるとミスします。

3日消費後にレポートはしないんじゃボケ

一番初めにすることです。
一歩目でミスしてたらどうにもなりません。
目も当てられません。
いや、本当に。

失敗例

  1. 初回レポート
  2. レイドからみんなでを選択してホームから日付を変える(1回目)
  3. レイド画面に戻ってやめるを選択する
  4. レイドからみんなでを選択してホームから日付を変える(2回目)
  5. レイド画面に戻ってやめるを選択する
  6. レイドからみんなでを選択してホームから日付を変える(3回目)
  7. レイド画面に戻ってやめるを選択する
  8. レイドを見て目当てのポケモンか確認する
  9. 目当てのポケモンだったらセーブしてレイドバトルをして捕まえる
  10. 個体値を調べてソフトをリセットする
間違ってるのは9番です。
目当てのポケモンでもセーブしません。
セーブしたら個体値がOKでも乱数調整を進められなくなります。
乱数調整は「セーブ時点から同日数進めた場合にどんな個体値のポケモンがでる可能性があるのか」で調べるのでセーブ時点を変えてはならないのです。

山田花子
ずっとセーブしてました。ジーザス!!!

必要なのは指定されたV数のポケモンなんじゃボケ

失敗例

山田花子
よーし次は3V~4Vの個体ね
次は4Vの個体です。
「Next 4V」が読めない人はいないとは思うのですが、なんとなーくでやってると見落としてしまいがちです。(体験談)
併せて、最低3V確定のポケモンで4Vや、4V確定のポケモンで5Vになっててもダメなので、きちんと確認しましょう。

高速日数消費は初回戻る必要があるんじゃボケ

失敗例(ランクマッチ)

  1. メニューからVSを開く
  2. ランクマッチからシングルバトルもしくはダブルバトルを選ぶ
  3. 普通にランクマッチを行う
  4. 終了後ローカル接続に変える
  5. ホームから日付を変えてOKボタンを押す
  6. 日付を変えてOKボタンを押す
  7. 日付を変えてOKボタンを押す(以下必要分繰り返す)

失敗例(通信対戦)

  1. YY通信から通信対戦をする
  2. ホームボタンを長押しして機内モードをONにする
  3. 「にげる」から対戦を棄権する
  4. 機内モードをOFFにする
  5. ホームから日付を変えてOKボタンを押す
  6. 日付を変えてOKボタンを押す
  7. 日付を変えてOKボタンを押す(以下必要分繰り返す)
間違ってるのはどちらも6番です。
5番のあとに一度ゲームに戻る必要があります。
一度戻ると一瞬画面が暗転するので、そのあとからはゲームに戻らずに7番の動作を行うだけでOKです。

山田花子
1000日消費したあとに気づくなんて。ジーザス!!!

さいごに

正しく根気よくやれば、(2Vスタートであれば)半日くらいで余裕で終わることなので、皆様は時間を無駄にしないようお気をつけください。
イーブイちゃん可愛いです。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる

Copyright© あずめでぃあ , 2020 All Rights Reserved.