ポケモン

【ポケモン剣盾】トーナメント最速周回法考察

殿堂入り後のトーナメントはキョダイマックスニャースを用いた金策として有名ですが、かえんだま等のレアアイテム獲得のためにも多数の周回が必要になります。
そこで、最速で周回する方法を考えてみたいと思います!

殿堂入り後のトーナメントとは?

シュートシティのシュートスタジアムで開催されるトーナメントです。

よいまろ
過去作で言うところのポケモンリーグ的な繰り返し挑める金策・レベリングコンテンツですね

ここが違うよ!シュートスタジアムのトーナメント!

対戦相手の数が3人!
四天王+チャンピオンの5人から2人も減少!気軽に回れる様に

対戦毎に全回復!
圧倒的に強く育てたポケモンがいないと毎回結構しんどいポケモンリーグとは比べ物にならない楽さ。
高PP技を覚えさせる必要もなく毎回フルパワーで戦えます!

対戦相手が毎回違う
ジムリーダーとダンテさらにモブトレーナー(ジムチャレンジャー)からランダムに選ばれた7人とトーナメント戦を行うことになります。
そのため、トレーナー毎に出してくるポケモンは決まっていますが、誰が対戦相手になるかは都度違うため、これだけいたら楽に周回可能!といったポケモンはありません
※育てきったザシアン等、A連打で攻略可能なポケモンがいないわけではないです。

優勝時に毎回アイテムがもらえる
初回はねがいのかたまり、2回目以降はランダムで報酬。
※このランダム報酬にかえんだま等のここだけで入手可能なレアアイテムが含まれます。

トーナメント報酬

トーナメントでもらえる報酬はいくつか決まっており、その中でもグループによって確率が大きく異なります。

トーナメント報酬:Aグループ

※Aグループは毎日1回目限定(24時切り替え)で確実でもらえます。
ねがいのかたまり×1

トーナメント報酬:Bグループ

※Bグループは最も出にくいグループです(確率的にはあたり、報酬的にはハズレなグループ)
スピードボール×1
フレンドボール×1
ラブラブボール×1
ムーンボール×1
レベルボール×1
ルアーボール×1
ウルトラボール×1
ヘビーボール×1
ドリームボール×1

トーナメント報酬:Cグループ

※Cグループはとても出にくいグループです(報酬的にはあたりのグループ)
かえんだま×1
どくどくだま×1
いのちのたま×1
くろいてっきゅう×1

トーナメント報酬:Dグループ

※Dグループはそこそこ出るグループです
ふしぎなアメ×1or3
でかいきんのたま×1

トーナメント報酬:Eグループ

※Eグループは最も出やすいグループです
ネストボール×3
ダイブボール×3
ヒールボール×3
タイマーボール×3
ダークボール×3
リピートボール×3
クイックボール×3
ゴージャスボール×3
ネットボール×3
ハイパーボール×5
スーパーボール×5
モンスターボール×100
きんのたま×1〜3

高速周回を始める前に

まずはゲームの設定を確認しましょう。

かちぬきルール
倒した後に、毎回変更しますか?と聞かれなくなります。結構でかいです。

バトルアニメーションカット
戦闘時間の大半はアニメーションです。レートやマックスレイドバトルをすれば嫌でもたくさん見れます。
シングルプレイ時はカットしておいても問題ないです。

技の並び替え
使う技を一番上にしておきましょう。
とくにザシアン・ザマゼンタのアイアンヘッドや、サザンドラのりゅうのはどうとかそれ1本でトーナメントを回せるレベルの技の場合必須です。

なついていないレベル100のポケモン
懐いていると急所に当たる確率が高くなる等メリットも多いですが、とびはねるモーションや専用メッセージが表示されて無駄です。

エフェクトの無い特性を選ぼう
プレッシャーや天候系など、ポケモンを出すだけで発動する特性は高速周回には向きません。
このため強く優秀なムゲンダイナは少しおすすめ度が下がります。

トーナメントにオススメのポケモン

トーナメントを周回する上で、オススメのポケモンを紹介します。
また、なついているポケモンの場合、無駄なアニメーションが入るため、なついてないポケモンを用意しましょう。

ザシアン・ザマゼンタ

今作の伝説枠は専用技がはがねと優秀。すべてのポケモンに対して問題なく戦えます
アイアンヘッドが変化する「キョジュウザン」「キョジュウダン」は威力だけでなく、相手の主力であるダイマックスポケモンに対しても効果的!

よいまろ
ダイマックスしなくても強いため、戦闘時間が短いのもGOOD!

サザンドラ

圧倒的火力の600族はレート以外でも優秀。
なによりあくタイプは無効化されないので、あくのはどうを連打するだけでトーナメントをクリアできます。
ただし、ジムチャレンジャーのウェイはかなしばりのろわれボディで技を封じてくるので注意しましょう。

ウオノラゴン

圧倒的なエラガミパワーによるいまひとつでも1撃で屠る。力こそパワー。
マリィやゲンキュウは水タイプ技を無効化してくるポケモンを持っているので注意!

キョダイマックスニャース

高速周回に金策も同時に行いたい人向け。
単純な周回速度は落ちますが、1週で35万ほどのお小遣いを一緒に稼げます。

キョダイマックスニャースの育て方はこちら

要注意トレーナー

トーナメントに出現する要注意のトレーナー・ポケモンを紹介。

ジムチャレンジャー ウェイ

ウェーイな名前のわりに、陰キャな見た目なジムチャレンジャー。
見た目同様使うポケモンもいやらしいものが多く、こちらの技を封じるものがいます。
サザンドラによるA連打周回中に遭遇すると止められる事も多いので注意しましょう。

チャンピオン ダンテ(サルノリ選択時)

最初にサルノリを選んでいると、ちょすいガマゲロゲを繰り出してきます。
多くの場合無視できますが、ウオノラゴンによるエラガミが封じられるので、サルノリ選択時は注意しましょう。

ポケモントレーナー ホップ

普段は無視出来るホップですが、キョダイマックスニャースによる金策時のみ注意しましょう。
バイウールーをダイマックスで倒すと次にザシアン・ザマゼンタを出してきます。
どうあがいてもキョダイマックスニャースでは1撃で倒すことは不可能なため、キョダイコバンを3回使うことができなくなります。
具体的には次のような状況です。

キョダイコバン1回目:バイウールー

キョダイコバン2回目:ザシアン・ザマゼンタ

キョジュウザン・キョジュウダン

キョダイニャースひんし

これを回避するためには、低火力キョダイコバンを用意し、キョダイコバンでバイウールーを1撃で倒さない必要があります。
具体的にはフェイントみだれひっかきを覚えさせておきましょう。

まとめ

慣れてくると時給150万~200万ぐらい稼げるようになります。レアリーグカードを使って、ヤローなど相性の良いジムリーダーを招待することで、ウェイなどの要注意トレーナーの確率を多少さげる事も出来るので、めんどくさがらず招待しましょう。
とはいえそんなにお小遣い稼いでも、今やることと言えばファッションコンプリートとわざマシンの購入ぐらいですけどね……。
それでもエキスパンション・パスで追加される新しいファッションのためにもお小遣いはためておきたいですけどね!

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
酔麿呂

酔麿呂

極普通のお酒とゲームが好きでオシャレな雑貨に弱い元SE。趣味はAmazonでウィンドウショッピングすること。 SEと言いつつもDBAとして米国での就労経験があったり、人事・総務・財経とあらゆる部門の経験を持つ異色のフルスタック系エンジニアです。

© 2020 あずめでぃあ Powered by AFFINGER5