【セブンイレブン限定】罪なきからあげは、本当にからあげなのか

先日、セブンイレブンから驚愕の商品が登場した。

その名も「罪なきからあげ」

そもそも唐揚げは罪なのかという大事な問題もあるが、今回はその罪なきからあげは本当にからあげなのかを実際に食べて検証していく。

セブンイレブン店舗限定:罪なきからあげ

湖池屋さんが発売する「罪なきからあげ」
先日漸く名古屋でも購入が可能となった。(元々は東京・千葉限定だった)
それでもセブンイレブン限定なのは変わらず、レアなこともあり知らない人も多い。

なぜNot Guiltyなのか

からあげといえばダイエッターだけでなく、多くの日本人が「罪だ・・・」と感じる食品の一つ。
100人に聞いたら92人ぐらいがGuiltyするからあげを、堂々「罪なき」と言い張る湖池屋。どこが無罪なのか確認したい。

といったそばから飛び込むのが124kcalという驚異の数値。


からあげ1個124kcalかー。たしかに大きさ次第ではたしかに控えめだね。とは言え1個124kcalって結構罪度合い高くない?全然Guiltyじゃない??

はいすいません、一袋(26g)124kcalでした。

まって、めちゃめちゃNot Guiltyじゃん!罪ないじゃん!
タンパク質豊富で低カロリー!つよいですね!

タンパク質7.9gってことは31.6kcalはタンパク質でのカロリーなので実質0だとしたら一袋92.4kcalです。
おいしさと健康でおなじみのGlico:栄養成分百科(https://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_01.html)より

一般的なからあげ1個(25g:73kcal)と比べるとちょっと高カロリーに見えますが、脂質が圧倒的に少なく、タンパク質が多いので高カロリーに見える感じですね!

罪なきからあげを実際に食べてみる


手のひらにのせると可愛い!思ったより小さいのがたくさん入ってる感じです。1個あたり2~3gで10個ちょっと入ってる感じでしょうか。
味はおどろくほど唐揚げ。実際にはチキンブイヨンパウダーが使われているので、ほぼこれの力かと思いますが、大豆感がまったくない事が重要なファクターではないでしょうか。
あと香りや見た目、さくさくの食感といったのもからあげたらしめているかんじ。

みんな大好き大豆による肉の置き換え食

ちょっと前に我らが岡崎大使でYouTuberの東海オンエアさんも大塚食品さんのZEROMEETを動画で紹介していましたね。
(本編はZEROMEET対決ですが・・・)

実は、この罪なきからあげもメイン素材は大豆たんぱく質なので、原理はほぼほぼ同じです。
味付けに鶏由来のものを使用していたりしますが、ほぼ大豆です。

我らがAmazonなら 日本中どこからでも買える!

ちなみに東京・千葉限定から東海地区に進出した罪なきからあげですが、なんと!
我が愛するAmazonでなら日本全国どこからでも購入できます!!

created by Rinker
湖池屋
¥1,180 (2019/12/06 12:20:15時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

やはり大豆を肉として加工するのはあらたな食の可能性なのでしょう。高タンパク低カロリーとダイエッターにもオススメです。
ちなみに、罪なきからあげではなく、料理にガチで使いたい方はこちらもオススメ!

ワイもこの1.2kgタイプを購入していろいろな料理に使っています。
詳しい事は別の記事でかかないと膨大になってしまうので、避けますがこの大豆ミートを使ってみた感想というか、先駆者として忠告?は「水洗いは丁寧に」と「めちゃくちゃしっかり水はきる」です。できれば加工後1度寝かして水分を飛ばしたあとに料理に使ってください。そうしないと大豆の味が残って美味しく使えません。
少し手間ではありますが、肉より安く高タンパク低カロリーで利用できますので、料理が好きで肉が好きな人にオススメ!ただ、ハンバーグなどを作る場合は普通のミンチとちがってまとまりにくいので大豆ミート利用のハンバーグのレシピを参考にすることをオススメします。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる

Copyright© あずめでぃあ , 2019 All Rights Reserved.