【ラストイデア/LASTIDEA】スキル情報まとめ【斧編】

2019年5月4日

ラストイデアの斧スキルについて解説します。

特徴

前衛最強と呼ばれ高いスキルワールウィンドをはじめ、両手武器を片手で使う剛力やHP増加や攻撃速度・移動速度が増加する狂戦士など、前衛キャラに必要なスキルが盛りだくさん。
両手武器を二刀流する場合、斧スキルの習得が必須になるため、武器スキル・斧スキル・二刀流とスキルの選択肢が限定されるが、両手斧の二刀流に限り、斧+二刀流+αと選択肢が生まれるという利点もある。

スキル詳細

斧の極意

斧が装備可能となり、斧装備時に与えるダメージが上昇する。
Lv7以降上昇が1%ずつになるため、ポイントが余り出すまでは7止めがオススメ

薙ぎ払い

前方範囲の敵を力任せに薙ぎ払う。
斧装備時の通常攻撃。ワールウィンドが斧の通常攻撃と言っても過言ではないので、アヴェンジャーやトマホークを使わないのであれば不要。

ワールウィンド

豪快に斧を振り回し、周囲の敵をすべて斬り刻む。
MP回復速度に合わせて最大レベルの取得を推奨。

体力上昇

最大HPが上昇する。
スキルポイントが余っているなら取りたい。

不屈の魂

致死量のダメージを受けても耐えきる。
復活したところで周りに敵がいる&ワールウィンドも発動していないのですぐに死ぬ。運用が難しすぎるため不要。

トマホーク

自身に最も近い敵めがけて手斧を投げつける。
通常攻撃はワールウィンドであり、不要。

斬撃の理

斬撃の理を極め、さらなる切れ味を得る。
斬撃ダメージがあがるが、たいていの場合各種極意の方が伸び率は高い。
斧装備の場合は、斧の極意と斬撃の理を1上げた時に伸びる攻撃力を確認して効果が高い方のレベルをあげよう

剛力

両手持ち武器を片手で振り回すことが可能になる。
両手武器を二刀流する場合は20必須。各種二刀流によるデバフを軽減します。

狂戦士

我を忘れ、敵を攻撃するごとにより早く動けるようになる。
ワールウィンドの攻撃では発動していない?上昇幅が大きいので

アヴェンジャー

怒りを斧にのせ、大地を全力で叩きつける。
体力上昇で最大HP増やす事で更に火力を伸ばせる斧のためのスキル。
しかしワールウィンドが優秀なため多くの場合で忘れられている

相性の良いスキルツリー

二刀

両手斧の二刀流とさらにワールウィンドを強化することが可能
また回避も伸ばせることや、出血による追加ダメージと斧・斬撃と相性のいいスキルも多く、斧のアクティブスキルの少なさを補う事も可能

斧に足りない耐久面を補う。
両手斧を片手で使うことが可能な斧にとって盾を装備する事によって攻撃力と耐久力の両方を得ることが可能。

ビルド例

斧×盾×闘気

盾と闘気によって物魔両方の耐性を高め、安定してワールウィンドをするビルド
オート最適なストーリークリアビルド

斧×二刀×闘気

両手斧を二刀流する超攻撃的ビルド。
闘気は耐久面も強化できるので相性も抜群!

その他のビルドはこちらから

【ラストイデア/LASTIDEA】スキル×スキル×スキルのオススメ25ビルド紹介します!

ラストイデアのスキルビルド考察完成形!ガチからロマンまで25ビルドの特徴まとめました。

装備ピックアップ

武器

エクスキューシュナジャスティス:物理型片手斧、出血+斬撃と属性相性も◎
ヘルファイア:斬撃・炎の両手斧
ウィンドウィル:斬撃特化の片手斧、追加攻撃が微追尾の斬撃属性のためワールウィンドと違う方向に飛んでいくと殲滅力が強化される。
ドラグーンバルディッシュ:3連撃付きの両手斧

防具

武器の属性によって変わるが、斬撃特化or斬撃+α属性の防具をオススメ。
セイクリッドシリーズはどんな武器とも合わせられるので1つ盛っているとビルドの幅が広がります。
ブレイブシリーズは斬撃属性がついてオススメ。その中でもブレイブプレートは勇士の盾によりダメージカットがあるため耐久の低い斧ビルドの場合は最終装備候補

アクセ

炎舞のガーネット:ワールウィンドに炎属性が追加される。ワールウィンドのレベルも最大3増えるので純粋に高火力!
颶風炎獄腹巻き:ワールウィンドに爆風が追加される
フォースオブセイバー:全スキル+1で物理ダメージ増加なので汎用性が高い。また二連撃が着いているので通常攻撃ビルドには必須級

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© あずめでぃあ , 2019 All Rights Reserved.