【黒い砂漠モバイル】新装備はまさかのボス装備相当!?本日実装のクロン城地域を徹底解剖

2019年4月4日

黒い砂漠モバイル初となる新地域の実装!
(※期間限定のナイトメア地域は既存マップと形が一緒だったりするので一旦置いておく)
韓国では2回に分けて実装されたクロン城地域4マップが一度に実装され、最高推奨戦闘力はなんと驚きの4000!
(実装直後の2019.04.04時点で4000超えのプレイヤーは全サーバーに6人と言えばどのぐらいぶっ飛んだ要求値かわかるかと思います)

アップデート内容

  • クロン城地域実装
  • タリシ商品入れ替え
  • 新装備実装
  • レベルキャップ開放
  • 新ストーリークエスト追加
  • メインクエストのオート遂行追加
  • イベントの入れ替え

イベントの詳細については、公式のアップデート情報をチェック!

1日でたっぷりと追加がされた。
その中でもサービス後初となる新マップの追加や、1だけとはいえ開放されたレベルキャップが目玉の一つだろう。
ざっくりと韓国との比較もしながら紹介する。

韓国では2回に分けて実装されたクロン城地域

本日実装の4MAPだが、実は韓国では2回のアップデートに分けて実装されていました。2MAPずつですね。
1年ほど先行している韓国という例があるので、わざわざ小出しにする必要もなく、一度に実装したのでしょう。
ストーリーも半分ずつにすると中途半端な所で切れてしまうため歯切れが悪いものとなる気がしますしね。

レベルキャップの開放

これまで60が最大だったレベルキャップが61となりました。実はこれ、とても大きい意味のある1なんです。
例えばクロン城地域1MAP目「クロン城入り口」ですが、敵のレベルが64となっており、これまでのカンストである60であれば4レベル差のため、レアドロップ2倍の恩恵がうけられます。
しかし61となってしまうとカンストバフと引き換えにその恩恵がなくなります。
その次の「クロン城巡察路」は66レベルとなるため、61レベルになってもレアドロップ2倍の恩恵を受けられます。
しかし、推奨戦闘力2800と高く簡単には放置狩りができないマップでもあります。
知り合いの無課金プレイヤーの多くが2700~2800辺りで、一番層の厚い戦力を推奨戦闘力として定義したのかと考えられるあたり、考えてますね。

ちなみにこのマップの推奨戦闘力も 日本独自仕様 です。
日本の戦闘力はアクセサリー強化による伸びが大きいこともあり、高めに見積もられている節がありますが、それでもこの推奨戦闘力はかなり高く設定されていると考えます。
韓国でのクロン城入り口の推奨戦闘力は2350と低いのでその差は350と圧倒的。狙われてますね。

新装備ヌアールシリーズ実装!

※ただし手と靴のみで、靴は事実上ほぼ未実装
※ドロップするマップが推奨戦闘力4000と全サーバーで到達者6名という高み
ヌアールシリーズは
しかし、問題なのはそこではありません。
このヌアールグローブ、韓国で実装されたときは2スロ防御33の攻撃速度2.5%クリティカル2.5%でした。
(装備の序列的には ベグ > グルニル > ヌアール と3番目)

しかし、日本での実装は「3スロ防御43攻撃速度2.5%クリティカル2.5%」とベグ同等のスペックです。
※ヌアールグローブの見た目が韓国の真ノワールのオーラ無しと一緒のため、深淵ランク実装やボス装備の格上げ、真ボス装備実装等でベグ手と同等に格上げされるた事を前提にベグと同じスペックで実装されたと考えます。
※追記4/4 21:06
※韓国ではすでにベグと同等のスペックになってます。(実装時は上記の通りノワールはグルニルより弱かった)そのため日本での実装時は韓国での現状に合わせたものと思います。

推奨戦闘力が日本独自仕様

先程ちらっと触れましたが、理由はさておき大幅に推奨戦闘力が高くなっています。
クロン城入り口 2350→2700
クロン城巡察路 2550→2800
その差なんと350(250)増!!!!驚きの日本独自仕様ですね!現在無課金のハードルとも言われている2800を超えないと61レベルでの放置人権はないときた。
これはかなりデータをみて設定した数値だと推測されます。おそるべし秋山P!拝金主義!!!w

まとめ

韓国や台湾といった先行している国の情報が簡単に手に入る時代のため、運営の意図とは違ったものの捉え方をし、情報だけが走り抜ける。
オンラインゲーム界隈はほんと情報の出し方が下手なために迷走し、失敗する作品を多く見ます。
韓国のサイトはここ!ここが攻略サイトとして優秀!韓国の公式はここ!みたいな周知をしつつ、機械翻訳で自分で情報あつめてこい!!みたいなスタンスだったら良くも悪くもみんな情報得るしいいんじゃないかなって思うときがある。
「日本の運営はみんなが知らない」を前提に進むため、多少知ってる人がSNSで拡散し、声が大きくなって叩かれるという自滅をよく見かける。
韓国で実装時はこうだったけど、こうしてます!こういう意図があります!とか
韓国では今こうだけど、実相寺はこうでした!なので日本版では韓国の今とはこういう違いがあります!とかいろいろ言い方はあると思います。難しいですけどね。
黒い砂漠モバイルの「地域・キャラクターの実装順序を変える」というのも方法の一つかもしれません。知ってたらおもしろくないもんね。

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
酔麿呂

酔麿呂

極普通のお酒とゲームが好きでオシャレな雑貨に弱い元SE。趣味はAmazonでウィンドウショッピングすること。 SEと言いつつもDBAとして米国での就労経験があったり、人事・総務・財経とあらゆる部門の経験を持つ異色のフルスタック系エンジニアです。

Copyright© あずめでぃあ , 2019 All Rights Reserved.