【LASTIDEA/ラストイデア】ガチャ無しのスクウェア・エニックス最新ソシャゲついに登場!

2019年3月31日

スクウェア・エニックスがついに発表したトレジャーハンティングRPG
スマホゲームでありながらゴリゴリの魔物(ハクスラ)!?
ガチャを廃止した新時代のソシャゲがついに登場

2019.04.05 事前登録開始しました!
湊あくあによる先行プレイ動画!
2019.04.18 夕方頃サービス開始決定!

LASTIDEA・ラストイデアとは

スクウェア・エニックスが2019春にサービス開始を予定するトレジャーハンティングRPG
スマホゲームであるが、ガチャを廃止を宣言。
装備・キャラクターすべてに個性のあるゴリゴリのハクスラゲームのようだ。

LASTIDEA 事前登録はこちら

ドロップ装備はそれぞれ違う能力を持っているランダムオプション!
しかも攻撃力等のステータス変化だけではなく、スキルの変化等も含まれるためひたすらに最強装備を求めて籠もる事になりそうだ

LASTIDEAのシステム

スマホゲームという事でいくつか気になる所があると思います。
まだまだ情報も少ないですが、いくつか見ていきましょう。

  • スタミナはあるのか
  • 課金要素はどうなのか
  • Pay to winなのか…

スタミナ制

はい。スクウェア・エニックスのスマホゲームなのでスタミナ制です。正直個人的にはかなり減点要素だったりします。
スタミナ制をするのであれば、最大値の概念無しor1週間放置してようやく最大まで回復するぐらいが必要だと考えます。
開発時点の画像を見る限りでは、最大20(10分で1回復)なので、最大でも3時間程度しか放置できないようでしたのでかなり減点です。
また、消費側も1日1回無料で参加可能なダンジョン(後述)の参加に3消費する事も考えると正直最大値・回復速度・消費量のバランスは悪そう。
ハック・アンド・スラッシュというジャンルなのに通常ダンジョンの消費1と考えても20回しか連続で遊べない事もすこしもったいない。

1回のプレイにかかる時間も考慮すると数分プレイ→10分待機といった形だろうか

気になる課金要素

ガチャは無く、パッケージや時短を軸にマネタイズをするとのこと。
そのため、想像されるのは選択したイデアのリセットやスタミナ回復アイテム。一定時間レアドロップ・経験値等が増加するアイテムだろうか。
スキルのリセットはゲーム内通貨でわりと簡単にできるようなので、スキルのシナジーを考えるゲームとしてはかなり高評価。
ここが戻れない仕様であれば自由度を楽しむことができなかった!

Pay to winの撲滅

サービス開始前の今はガチャは廃止する、最強装備はゲームプレイのみで入手可能といった情報が発信されているが、
先日も黒い砂漠モバイルで裏切られたばかりの筆者にとってまだここは信じられない気持ちと期待が半々といった所だ。

LASTIDEAのメインシステム

ハクスラゲームの醍醐味はその爽快な戦闘シーンと、まだ見ぬ神装備のドロップだろう。
レア度による強装備もそうだが、付与オプションの組み合わせによる化物装備までLASTIDEAには両方の夢が詰まっている。
いや、両方の闇がプレイヤーを待ち構えていることだろう。ハクスラゲームにおける「あと1クエ」の病は近くまで来ているといっても過言ではない。
そこでLASTIDEAの魅力を簡単だがまとめてみた。

装備の多様さ

ハクスラゲームにおいて最重要とも言えるポイントである。
まだみぬ最強装備を求めて繰り返しダンジョンに通うあの時間が、「実は今の俺最強なんじゃね」と思うあの瞬間がハクスラゲームに人を釘付けにする。
そして、ハクスラの要素をおまけとして、搦め手として盛り込むのではなく、全力で主題と置くLASTIDEAはその幅もとんでもない。
開発画面でステータスを見るとじつに3画面ほどにおよぶ。その膨大なステータスだけでもランダムオプションの幅の広さを想像するが、各種スキルに影響するオプションなども多数用意されており、自分のビルドにあった最強装備を考え、探すのもまた楽しさの一つとなりエンドコンテンツとなるだろう。

育成の多様さ

LASTIDEAはイデアと呼ばれるスキルツリーを複数選択し、その組み合わせによりキャラクターを成長させていく。
最初は2つ(最大3つを予定?)されており、多数のスキルの組み合わせやパッシブスキルのシナジーによって最強のキャラクターを作り上げることができる。
公式サイト(https://www.lastidea.jp/)でもこの点をウリとしてアピールしていることからも力を入れている部分だというのが想像できる。
ハックスラッシュ・スキルビルドこの2つを聞いてすぐに浮かぶのが、近年のハクスラゲームにおいて話題の大作「GrimDawn」だろう。これも2つの職を組み合わせたシナジーによる戦闘が特徴的だ。
筆者はロマンを求め二丁拳銃でてっぺんを目指し続けたが、まだまだ記憶に新しい。

公式サイトでも二刀流×斧における両手武器の二刀流や、弓×槍による弓の火力強化などなど事前に小出しされている情報だけでご飯が何杯もたべられそうだ。
今後新規追加されるイデアがあるかわからないが、その都度最強の組み合わせを考える事ができ最高に楽しめる予感がする。

競売システム

強い装備を手に入れた!しかしこのスキルオプション自分じゃ使えない!!
オンラインゲームでよくある悩みだ。アーチャーキャラクターのプレイヤーに高レアの片手剣が出てはギルドの戦士プレイヤーが発狂するのもある意味オンラインゲームの醍醐味だろう。
しかしそこで「使えない装備だから分解」なんてつまらない選択肢を取らせないのがLASTIDEA。競売システムにより他のプレイヤーに譲渡が可能だ。
自分では価値を発揮できない最強(に見える)装備を必要とする誰かへ競売を通じて譲ることが可能。
TwitterなどのSNSで「2200にXXXXXのXXXXを競売に流します」などといった懐かしいやり取りが出来るのでは?と思うと幼少期よりオンラインゲームに興じてきた筆者としては感慨深いものがある。
ましてや、「引退するんで装備ばらまきます」などという古の儀式までも復活する可能性があるとなると震えが止まらない。

ゲーム本来の楽しさ

「最強の装備はゲームプレイのみで入手可能」この言葉を鵜呑みにするとすれば、スタートダッシュでガチャを回して最強装備で強くてニューゲームするだけのソシャゲあるあるはなさそう。
しかし、ゲームを運営していくためにも赤字ではさすがに体力のある大手スクウェア・エニックスだといっても大変だ。それなので「課金したくなる」要素を上手くついてクリーンでゲーム本来の楽しさを失わない作りになることを期待したいばかり。

湊あくあによる先行プレイ!

剣のイデアなので限定的な動画にはなりますが、ゲームの爽快感やスクエニらしいゲームバランスといったものが感じ取れる内容となっております。
また、あくあさんのイキ(リト)なはからいによりストーリー等のネタバレは一切無しなので安心してみていただけます。

まとめ

2019春ということで早ければ4月にはサービス開始されるのではないかと期待しているLASTIDEA。
どんなゲームなのか、運営の方針とかが気になったので調べてまとめてみました。
今出ている情報や妄想を含めたビルドまとめなんかものちのち書いてみたいですね!
黒い砂漠モバイルのように1アカウントで複数のキャラが作成可能!とかであれば、ビルド作成のたのしさも含めいいなーと期待してます!

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
酔麿呂

酔麿呂

極普通のお酒とゲームが好きでオシャレな雑貨に弱い元SE。趣味はAmazonでウィンドウショッピングすること。 SEと言いつつもDBAとして米国での就労経験があったり、人事・総務・財経とあらゆる部門の経験を持つ異色のフルスタック系エンジニアです。

Copyright© あずめでぃあ , 2019 All Rights Reserved.