【LASTIDEA/ラストイデア】弓+槍のビルドについて考える

2019年4月19日

本日サービス開始したラストイデア。タイトルにある通り弓+槍のビルドを紹介します。

弓+槍のビルドは強いけど忙しい?

弓は攻撃力が高く、防御力が低いと公式で説明ある通り、めちゃくちゃ攻撃力に偏ったビルドです。
また、槍はキャラレベルが20ないと弓で活用できるスキルが何一つ取れないので、他のビルドと比べて開放直後に強くなるのを実感できないビルドでもあります。

スキル考察:ミラージュ型

スキルポイントが最大いくつまで貯まるのかわからないのでレベル24の私としてはどれだけ手元のスキルにポイントをつぎ込んでいいのか分からないでいます。
ただLv21以降はスキルポイントが2もらえていたり、スキルツリー開放すると1増えたりということが確認できているので、思ってた以上に余裕かもしれないです。
しかし、3つめのスキルツリーを取得することも考えるとすべてを使う事はできないので、ここでは弓メインで使うことを前提にスキルポイントを温存しつつ形になるように考えます。
また、ミラージュが(説明を見る限り)とても強いので、アクティブスキルの火力をミラージュに依存させる事でスキルポイントを抑えています。

弓スキル

弓槍のミラージュ型物理ビルドで必要なスキルはこれだ!

パワーショット 1
弓の極意 5
マルチアロー 7
ストレイフ 1
ピアース 3
イーグルアイ 8
ミラージュアロー 18

合計:43p

槍スキル

弓槍のミラージュ型物理ビルドで必要なスキルはこれだ!

槍の極意 1
パリィ 1
刺突の理 3
イーグルクロー 8
アーマーピアス 6

合計:24p

ビルド解説

それでは、このビルドについて解説していきます。

立ち回り

マルチアローで殲滅しつつ、強個体やボスにはストレイフを打ち込んでいくだけになります。
弓は打たれ弱い上に硬直も長いので、事前に回避する立ち回りを覚えましょう。

3つ目のスキルツリーをみすえたビルド

ストレイフはレベルを上げて発射数が増えると硬直も微増なうえに、攻撃力の増加が極端に低いため、1で止めています。
合計でも67pのため、レベル40頃には取得が終わる計算。
闘気や氷・炎といったスキルツリーを3つ目に選んでも十分運用ができるでしょう。

重要視したいアイテム

闘気を選んで物理特化の弓プレイの場合は刺突/出血属性、または物理属性強化のプロパティや装備を選びましょう。
氷・炎を選んで物魔混合弓プレイの場合は刺突/氷・炎属性のプロパティや装備を選びましょう!

まとめ

まだLv24ですが、2章の中盤(?)戦斧のバルディオス戦でめちゃくちゃ苦戦してるビルドです。
というもののこの的移動速度はキャラと同じ(多分狂戦士バフ込でキャラより早い)上に、プレイヤーと違い移動時の硬直(マーカーに移動した後の硬直・連続移動時の硬直)が無いため、絶対に追いつかれます。
そしてワールウィンドによる高火力連続HITで即死します。
ソロとはいえ前衛職が2キャラお供しての戦闘になりますが、かなり弱いです。ヘイト一切稼いでくれないので逃げながらたまに飛んでいくオートの攻撃だけでターゲットがプレイヤーに来ていずれ死にますw

かなり苦戦していますので、クリア出来た際はその時の調整(ステータスやスキル)も含めてより有益な内容に書き換えたいと思います!

関連記事楽しい記事がきっと見つかる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
酔麿呂

酔麿呂

極普通のお酒とゲームが好きでオシャレな雑貨に弱い元SE。趣味はAmazonでウィンドウショッピングすること。 SEと言いつつもDBAとして米国での就労経験があったり、人事・総務・財経とあらゆる部門の経験を持つ異色のフルスタック系エンジニアです。

Copyright© あずめでぃあ , 2019 All Rights Reserved.